ゴンドアの谷の歌(ラピュタ)

こんにちは。甚平ザメです。

ゴンドアの谷の歌。
ジブリの名作、「天空の城ラピュタ」に登場する歌。
何度見ても、泣いてしまう作品

「今は、ラピュタがなぜ滅びたのかわたしよくわかる。
ゴンドアの谷の歌にあるもの。土に根をおろし、風と共に生きよう。
種と共に冬を越え、鳥と共に春を歌おう。」

ラピュタ滅亡の理由はゴンドアの谷の歌が物語る~科学への警笛~

自分自身も同じように感じる。
地に足を付け、自分の目で、世の中を見ていくことが大事なのだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。