みんなで作る甚平ザメProject

 

 

 

 

はじめまして、甚平ザメです。

この甚平ザメのキャラクターは、特許庁に商標登録を申請中です。

この「甚平ザメ Project」は、

2019年2月に個人プロジェクトとして、

私がひとりで、立ち上げました。

立ち上げた当初、私の人生の目標である

 

 

私を実行・実現するための個人プロジェクトでした。

現在はみんなで作るプロジェクトです。
(甚平ザメ)を旗印としたProjectのもとに、有形無形のコンテンツを発信し、それらが相互に結びついて、それぞれがやりたいことを実現していくプロジェクト
そして、Projectは「あえてゴールを決めない」をポリシーにしています。



を旗印に、コンテンツを発信

甚平ザメ)を旗印にした有形無形のコンテンツを発信します。

認知度・知名度を上げていきます。

まずは、このキャラクターを入口にして、いろいろな方に知ってもらい、これをベースに、プロジェクトを大きくしていきたいと考えています。

それにより、発信力が高まり、広告収入を得つつ、また、その知名度、発信力により、
プロジェクトメンバーがやりたいことに対する支援者、サポーターを得やすくなり、夢が実現していく。そのようなプロジェクトを目指しています。

 

コンテンツには多種多様なものを制作

コンテンツは、なにか決まったものがあるわけではありません。
プロジェクトメンバーが思いつく、あらゆるものがコンテンツとしていけると考えています。

フラッグシップとなるコンテンツは

飛行機を使わずに、「陸」と「海」だけを使って、世界全ての国へ行く旅

甚平ザメグッズや、LINEスタンプ、動画、歌、アニメ等は分かりやすいものです。




このような旅モノもコンテンツですし、メンバーやメンバー同士が集まったグループがやってみたいこと、興した事業など、実現したことも、ひとつひとつのコンテンツとなります。

コンテンツ同士がつながりを持つ

甚平ザメ Project のもとに、コンテンツとコンテンツが互いに協力し合い、いろいろなスキルを持った人々、例えば、動画撮影が得意な方、記事を書くのが得意な人々、そういう方々がまた、複数のコンテンツをサポートしていくことで、自らがのスキルアップにつながり、自らがやってみたいことを実現へ導きます。

私のコンテンツである「旅」も、また、いろいろなスキルを持った方の手助けが必要となり、甚平ザメ Project のキーコンテンツとして、大きなものとなります。

横のつながりを大切に

甚平ザメ Project は会社組織ではありません。
組合のような横のつながりを大切にしたいと考えています。


甚平ザメ Project のもとには、コンテンツとして、営利・非営利を問わず、趣味グループ、スポーツチーム、画家、旅人、飲食店などなど、それぞれが多種多様なコンテンツが存在し、それらが相互に結びつていく形を目指しています。

“甚平ザメ Cafe” 交流の場として

Projectメンバーの交流の場、“甚平ザメ Cafe”
交流の場、勉強会の場、Project以外の方々との出会いの場、交渉の場。
とりあえず、酒飲もうとか。一緒にイベントを開催しようとか、
いろいろなことを試してみたい。なにかを見つける場所。


そんな集まりを “甚平ザメ Cafe”として、定期開催します。
だれも見向きもしなくても、自分一人であっても、
定期開催を目標とし、続けていきたい。

あなたのやりたいことは何ですか?

ここには、面白いことがある。たったひとりで立ち上げた甚平ザメProjectを、
10年後、20年後、世界に名だたるProjectとします。
私はもうすぐ40歳。
それでもなにかに挑戦した。面白いことをやってみたい。
そう思っています。

こんなことできるかな??

これ、一緒にやってくれる人いるかな?

自分がやってみたいことがある。興味がある。そんなことを一緒に話して実現していきませんか。
世の中には、ホリエモンのように、自分でロケットを上げようとしている人もいる。

私の旅

”飛行機を使わずに、「陸」と「海」だけを使って、世界の全ての国々を回ってやろう!”
という、壮大な旅です。
「そんなことできるのか~?」と思う前に、なにか、始めてみませんか?

自分ひとりでは、勇気が出ない。
でも、このProjectで仲間を作り、実現していきませんか。

ゴールを決めない

私の人生の目標としての「旅」

この旅は、「世界の全ての国」といいながら、最終目的地を決めていません。

世の中は、なにかと「ビジョンを決めろ」、「目標を決めろ」といいます。
そうではなく、流れに任せてみるというのも、また面白い私はと思っています。

甚平ザメ Projectにもゴールはありません。
Projectが大きくなることでどうなるのか、とても楽しみです。
そういう楽しみを一緒に味わいませんか。

40歳

もうすぐ私は、40歳。
世の中を見ていると、40歳は節目であると感じる。
いい大人がとか、いい歳してとか、そういうことを言われる年齢かもしれない。
でも、40歳は、人生のひとつの区切りのような気もする。

だけど、自分自身にふくれあがる思いや欲求は、嘘偽りはない。
だから、プロジェクト(夢)を成し遂げ、できるだけ多くの人々と、共有したいと思います。

いいと思ったら!フォローお願いします。